未経過保険料

法人保険用語辞典

未経過保険料

未経過保険料とは

収入保険料のうち保険会社の危険負担責任が残存している期間(これを「未経過期間」という)に対応する保険料のこと。例えば、保険期間が1年間のもので、事業年度の半ばで契約、収入された保険料は、決算時点では残り半年間の危険負担責任が保険会社に残っており、それに相当する保険料のことで、反対に、すでに責任を果たした部分に相当する保険料を既経過保険料という。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。