有税償却

法人保険用語辞典

有税償却

有税償却とは

①減価償却の場合:企業が、税法の普通・特別償却の限度額を超過して減価償却を行うことを指す。その場合、限度額の超過分を損金算入することはできず税金が課されるため、そのように呼ばれる。減価償却は普通・特別償却いずれの場合でも税法で限度額が決められているが、企業は利潤が多い場合などに限度額を超えてでも減価償却を行い、固定資産を身軽な状態にしておくことを除く場合がある。②貸出金の場合:金融機関が直接償却ないし間接償却により不良債権を償却する際、税務上は損金として認められていないが、企業会計上は損失として経理することが認められる債券償却を指す。不良債権を無税で償却できるか否かは、これまで大蔵省の認定制(償却証明制度)によっていたが、現在は、その制度を廃止する方向で議論が進んでいる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。