有価証券報告書

法人保険用語辞典

有価証券報告書

有価証券報告書とは

証券取引所に有価証券を上場している会社、証券業協会の規則によって店頭売買を行っている有価証券の発行会社および有価証券届出書を提出している会社などが、「証券取引法」に基づいて事業年度ごとに作成して内閣総理大臣に提出する書類。証券取引所などで一般に縦覧され、流通市場におけるディスクロージャーの役割を果たしている。

有価証券報告書の記載内容は、大別して第1部:企業情報、第2部:提出会社の保証会社等の情報–に分けられる。

うち第1部:企業情報は、有価証券届出書の第2部と同じで、①企業の概況、②事業の状況、③設備の状況、④提出会社の状況、⑤経理の状況、⑥提出会社の株式事務の概要、⑦提出会社の参考情報–から成りたっている。

また、第2部:提出会社の保証会社等の情報は、①保証会社情報、②保証会社以外の会社の情報に分けられている。事業年度のごとに作成されるから、有価証券発行会社についての新しい情報が掲載されており、とくに財務についての情報は重視されている。

これは有価証券報告書に記載されている財務諸表は「財務諸表規則」に基づいて作成し、内容が詳細であることによる。また、公認会計士、監査法人の監査を受ける。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。