有価証券取引税

法人保険用語辞典

有価証券取引税

有価証券取引税とは

有価証券取引税法(1953年制定)に基づき、有価証券が売買等贈与以外の方法で譲渡されたとき、有価証券の譲渡者に対して有価証券の売買価額を課税標準として課税される。税率は、有価証券の種類と譲渡者によってそれぞれ異なり、しばしば変更されている。しかし、2001年を目処にした日本版ビックバン(金融制度改革)にあわせ、証券取引コストの低減を進める観点から、1999年末までには廃止の予定となっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。