暗黙の契約

法人保険用語辞典

暗黙の契約

暗黙の契約とは

将来のスポット取引の価格に不確実性がある場合、明示的な長期契約がなくても長期的顧客関係を背景に両当事者がそれぞれの局面に応じてあたかも長期契約があるかのように行動すること。

これは両当事者間でリスク回避度に差がある場合、長期的に見ればこのような行動を取ることが保険の機能を果たし両当事者間の効用を高めることから生じるものです。元来、長期的雇用関係を前提に暗黙のうちに長期賃金契約が成立しているば、名目賃金の硬直性を説明できるというように労働市場において提出された議論。これを貸出市場に応用して、金融引き締め期においては貸出金利の上昇を抑える代わりに緩和期においても貸出金利を一定水準までしか低下させないといった、長期的顧客関係を背景とした貸出金利の硬直性の説明にも用いられています。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。