日銀特融

法人保険用語辞典

日銀特融

日銀特融とは

日銀が行う無担保の融資。1997年までの旧日本銀行法第25条では、同法の定める日銀の通常業務の範囲を超える貸出や出資であっても、信用制度の保持・育成のために必要と判断される場合は、大蔵大臣の認可を得て実施することができると規定されている。97年の新日銀法においては、金融機関の一時的かつ緊急の流動性不足には日銀独自の判断で流動性供給を行い(第37条)、また経営の健全性に問題のある金融機関の処理等については、政府からの要請を前提に、政府と日銀の合意を経て必要な措置を行うことができる(第38条)のことと規定された。日銀特融ないし出資の例としては、64年来の証券不況を背景に65年に山一証券および大井証券向けに市中銀行を経由して実施された融資のほか、95年に設立された東京共同銀行への出資、同年に破綻した兵庫銀行、木津信用組合への融資、97年に破綻した山一証券、拓銀への融資等がある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。