政府金融機関

法人保険用語辞典

政府金融機関

政府金融機関とは

全額政府出資の金融機関。産業開発(日本開発銀行等)、貿易・経済協力(日本輸出入銀行等)、住宅(住宅金融公庫)、中小企業(中小企業金融公庫、国民金融公庫)、農林漁業(農林漁業金融公庫)等の分野で、国の政策遂行の一環として、民間金融を補完することを目的に融資活動を行う。広義には、各種公団、郵便局等、金融に関わるすべての政府系機関を総称する場合もある。近年、これら機関と民間金融機関との競合が強まってきたことを背景に、公的金融(郵貯を含めて)見直しの声が高まり、こうした中、1995年には日本輸出入銀行と海外経済協力基金の99年時点での統合が閣議決定された。さらに、97年9月には日本開発銀行、北海道東北開発公庫を廃止したうえで、両者の業務のうち地域整備や生活基盤関連分野等に業務分野を限定した新銀を設立することが閣議決定された。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。