撤退障壁(divestiture barriers)

法人保険用語辞典

撤退障壁(divestiture barriers)

撤退障壁(divestiture barriers)とは

企業が特定の事業から撤退する際の障害。たとえば戦略計画、特にPPMの“負け犬”事業からの撤退が、撤退障壁のために、なかなか実現できなかったが、最近では事業構造改善のため思い切って不採算部門から撤退し始めている。

一般に撤退障壁となるのは次のような場合である。

①多額の投資をし、償却が進んでいない場合
②名声とイメージ
③経営者の自尊心
④多額の撤退コストがかかる場合
⑤労働組合の反対
⑥仕入先、顧客、流通業者などの反対

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号