損害保険料率算出団体に関する法律

法人保険用語辞典

損害保険料率算出団体に関する法律

損害保険料率算出団体に関する法律とは

公正な保険料率を算出するため設けられる損害保険料率算出団体の業務の運営を適正ならしめ、もって損害保険業の健全な発達を図り、保険契約者等の利益を保護することを目的として、昭和23年7月29日に公布、施行され、平成8年4月1日に保険業法と同時に改正・施行された。この法律に基づいて損害保険料率算定会と自動車保険料率算定会の2団体が設けられている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。