振替取引(transfer transaction)

法人保険用語辞典

振替取引(transfer transaction)

振替取引(transfer transaction)とは

計算手続を進めるために、金額をある勘定から他の勘定へと移し替える場合に記載する取引をいう。簿記のうえでは、勘定に記入すると取引とされるので、実際の取引の裏打ちがない場合でも取引と称することになり、振替取引のような例もある。振替取引としては、決算の際に各勘定から損益勘定や残高勘定にまとめる場合の取引があげられる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号