持高操作

法人保険用語辞典

持高操作

持高操作とは

外為銀行が外国為替の持高を変更させる操作のこと。先物を含む外貨建て資産が負債を上回る場合を買い持ち、下回る場合を売り持ちと呼ぶが、銀行は為替レートの動向、直物・先物の売買等を考慮しつつ持高の操作を行っている。為替リスクを回避するためには持高をゼロ(スクエアと呼ばれる)とすることが望ましい。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。