持ち株会社(holding company)

法人保険用語辞典

持ち株会社(holding company)

持ち株会社(holding company)とは

傘下企業の株式所有を通じて経営を支配し、グループ全体の戦略計画策定などに携わる会社。これまで自ら事業を営みながら傘下企業の株式を所有していた「事業持ち株会社」はあったが、事業を行わない「純粋持ち株会社」も1997年の独占禁止法の改正によって認められた。

持ち株会社の設立は原則自由だが、①総資産15兆円超で旧財閥のような企業集団②大規模金融会社と一般事業会社③相互に関連のある有力企業同士--の場合は認めず、総資産15兆円を超える場合は構成取引委員会の審査の対象にする。1999年、大和証券が持ち株会社を設立したのに続いて、NTTも企業分割と引き換えに持ち株会社を設立した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。