担保付社債信託

法人保険用語辞典

担保付社債信託

担保付社債信託とは

元本・利息の支払いを保証する目的から担保が設定された社債を担保付社債というが、その社債に関わる諸々の信託業務を担保付社債信託という。具体的には、社債発行会社の委託を受け手、担保物件の評価・保存・管理、担保権の実行、社債権者集会の決議事項の執行等の事務を行うもの。都市銀行・地方銀行、長期信用銀行はいずれも各業法でこの業務を営むことができる旨規定されているが、社債権者保護の観点から、実際にこの業務を行うためには別途、担保付社債信託法(1905年施行)による大蔵大臣からの免許が必要とされている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。