払込資本(paid in capital)

法人保険用語辞典

払込資本(paid in capital)

払込資本(paid in capital)とは

株主が払い込んだ資金。具体的には資本金と株式払込剰余金の合計額をいう。つまり株主が払い込んだ資金のうち資本金となる分と資本金として扱わず株式払込剰余金となる分とがある。会社の自己資本のなかには、この払込資本のほかに贈与を受けた資本(たとえば債務免除益など)や資本修正によるもの(たとえば再評価積立金など)がある。また自己資本としては別に留保利益(利益剰余金)が存在する。払込資本は、このようなものと区別して扱われる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号