払済保険(reduced paid-up insurance)

法人保険用語辞典

払済保険(reduced paid-up insurance)

払済保険(reduced paid-up insurance)とは

正確にいえば減額払済保険ということになるが、契約者の申出と会社の承諾により、それ以降の保険料払込を中止し、その時点の契約返戻金をもとに一時払保険料を算定し、新たに保険金額を定めるもの。この場合保険期間はすべて原契約のままであるが、保険種類も同じまま保険金額を減じる場合(原型払済)と、養老保険へ種類変更する場合(払済養老)の2種類があり、各社によりまちまちである。各種特約は払済変更手続貸付金や保険料振替貸付金があれば、その元利金も精算される。延長保険とともに、将来の保険料払込が困難となった場合でも、契約の存続を図る救済措置である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。