手形割引

法人保険用語辞典

手形割引

手形割引とは

商品の購入代金等が手形で決済された場合、手形の受取人はこの手形(商業手形等)を満期まで保有せず、銀行に割引料を支払ったうえで買い取ってもらうことができる。こうした銀行の信用供与の方法を手形割引といい、割り引いた手形を割引手形という。割引手形は手形期間が比較的短く、原則として商品流通の裏付けがあり、手形債務者が少なくとも2人(振出人と割引依頼人)は存在する(複名手形)ので、信用度、流動性が比較的高い。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。