手元流動性(liquidity at hand)

法人保険用語辞典

手元流動性(liquidity at hand)

手元流動性(liquidity at hand)とは

企業の所有する現・預金あるいはこれに流動資産の有価証券を加えたものは、企業が直ちに支払うことができる能力を意味し、これを手元流動性という。

ただし、企業の経営規模によって判断する必要があるから、次のような手元流動性比率を算出する。手元流動性比率={現・預金(+流動資産の有価証券)}÷月間売上高。手元流動性比率は、企業の資金繰りの繁閑を物語るほか、経済情勢、とくに金融事情を反映する指標としても使われる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。