当座貸越(overdraft)

法人保険用語辞典

当座貸越(overdraft)

当座貸越(overdraft)とは

当座預金の取引先に対して、あらかじめ約定した一定の限度額および期間の範囲内であれば、いつでもその当座預金残高を超えて振り出された小切手等の支払いを認めるもの。借り手にとっては資金の効率化が図れるので便利であるが、銀行にとっては貸出時期が不安定で資金繰り上無理が生じやすい。英国およびその他欧州諸国では商業銀行貸出の中心となっているが、日本でのウエートは低いものにとどまっていた。しかし、日本でも、企業が手元流動性削減・資金効率性向上のため、当座貸越を利用するようになってきたことや、総合口座における定期預金担保貸付が当座貸越に分類されること、等からこの方式の貸付が徐々に増加してきている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。