建設仮勘定(construction suspense account)

法人保険用語辞典

建設仮勘定(construction suspense account)

建設仮勘定(construction suspense account)とは

建設中の建物、工場などに関する支出を扱う勘定。これらの建物、工場などが完成するとそれぞれ建物、機械装置、工具・器具・備品などそれぞれの項目に振替えられる。建設中の資産であるから減価償却は行わない。なお、建設仮勘定について当期末残高に期中の完成分を加えたものから前期末残高を差し引くと期中の工事分が判明するが、この数字は期中の設備投資額を示す。これを全企業について集計すると、民間設備投資を支払いベースでみた数字が得られる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号