年功序列賃金(seniority order wage system)

法人保険用語辞典

年功序列賃金(seniority order wage system)

年功序列賃金(seniority order wage system)とは

わが国の多くの企業では、学歴別に決めた初任給から始まり、あと勤続年数、年齢が増すにつれて昇給させていく賃金体系になっている。このように、学歴、勤続年数の長短などが賃金決定要因に大きく作用する体系を年功序列賃金という。年功賃金は定期昇給制度を主柱にしており、終身雇用制度と表裏一体の関係にある。

しかし、技術革新の進展につれて知識水準の高い若い労働者が必要となってきた。このため、年功賃金の意義が薄れ、代わりに職務給への必要性が高まり、賃金体系の編成替えが必要になってきた。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。