平準保険料(level premium)

法人保険用語辞典

平準保険料(level premium)

平準保険料(level premium)とは

保険料払込期間を通して一定額になるよう平準化された保険料のこと。老年になると死亡率が増加することにより保険料が非常に高くなるという、自然保険料による負担上の不都合が、平準保険料方式を採用することによりなくなる。今日では団体定期保険、危険保険料式再保険等を除きほとんどすべての生命保険が平準保険料を採用している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。