帰属理論(traceable theory)

法人保険用語辞典

帰属理論(traceable theory)

帰属理論(traceable theory)とは

ある出来事が起こったとき、それがなぜ起こったかの理由を自分自身で説明し、納得するプロセスを帰属という。リーダーがある行動をとったとき、それがなぜ生み出されたかを部下が自分自身で納得するときも帰属が起きる。したがって、リーダーの意図する行動と部下の納得との間にはギャップがでてくる。リーダーが注意しなければならないのは、このような部下の帰属のプロセスである。この帰属のプロセスに理論的に解明するのが帰属理論である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号