差別価格(price discrimination)

法人保険用語辞典

差別価格(price discrimination)

差別価格(price discrimination)とは

同一製品、同一サービスに対して異なった価格を採用することをいう。例えば、メーカーが販売業者の地位に応じて割引率を変えたり、数量割引を設けたり、あるいは輸送費の関係で地域によって価格を変えたりする。このほか、季節、時間によって価格差を設けたり、下取り、抱き合わせ販売などによって価格差を設けることができる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。