工業所有権(industrial property)

法人保険用語辞典

工業所有権(industrial property)

工業所有権(industrial property)とは

特許権、実用新案権、商標権、意匠権をいい、無形固定資産として扱われる。工業所有権は産業活動のうえで役立つ無形の財産として値打ちのあるもので、いずれも法律によって保護されている。企業の競争が激しく、生産活動のうえで特許権、実用新案権を、また販売活動のうえでも商標権、意匠権などをそれぞれ有効に活用しながら優位に立つ努力が払われている。

なお、工業所有権と著作権とを総称して知的所有権と呼ぶが、WIPO(World Intellectual Property Organization)が世界にわたって知的所有権を保護することを任務としており、工業所有権の保護に関するパリ条約など多くの国際条約・協定の事務局となっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。