工場元帳(factory ledger)

法人保険用語辞典

工場元帳(factory ledger)

工場元帳(factory ledger)とは

①補助元帳として使われる場合で、製造部門の生産活動を表す材料費、労務費、製造間接費などを記入する。②総勘定元帳の工場関係を指す。つまり、総勘定元帳から工場関係を除いた残りは本社関係の一般元帳ということになる。とくに工場が独立した会計制度を採用している場合には、工場元帳と本社元帳を独自な平均元帳として相互に照合勘定を設け、それぞれ試算表を作成する。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。