工事進行基準

法人保険用語辞典

工事進行基準

工事進行基準とは

長期の請負工事について認められてるもので、決算期末に工事の進行程度を見積もり、適正な工事収益率によって工事収益の一部を当期の損益計算に計上するもの。船舶、建物などの大型工事を請け負う場合には、工事が長期間にわたって行われる。その完成時に収益として計上すると、一度に巨額の収益が得られることになるのに対して、それまでの間は低収益というアンバランスな現象が発生する。これを是正するための措置である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。