小損害免責(franchise)

法人保険用語辞典

小損害免責(franchise)

小損害免責(franchise)とは

担保危険によって損害が生じても、一定の率または額に達しない損害については、保険会社はてん補の責を免れるという特約を結ぶことがある。この制度を小損害免責という。

この小損害免責は、フランチャイズとエクセス(ディダクティブル・フランチャイズ)の2種類に大別される。フランチャイズは、損害が一定割合または一定額に達しない場合はまったくてん補しないが、これらを超えた場合には損害を全額てん補する方式をいい、エクセスは、損害が一定割合または一定額を超えない場合はまったくてん補せず、これらを超えない場合はまったくてん補せず、これらを超えた場合には、免責歩合(金額)を控除して超過額だけをてん補する方式をいう。

貨物保険についてみると、貨物の種類によって。輸送中ある程度の小損害を被ることが通常であるもの、あるいは小損害を被る頻度が高いものがある。このような貨物について、小額の損害や費用をすべててん補することになれば、損害の調査・支払に要する費用もかかることから保険料は高額にならざるをえず、結果的には被保険者にとって不利益になる。これを回避するため、小損害免責が広く使われている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。