小口現金

法人保険用語辞典

小口現金

小口現金とは

少額の現金支払いを扱うために設ける。担当者に支払いに必要な金額をあらかじめ見積もって前渡ししておき、その中から支払わせる方式(定額資金前渡法、インプレスト・システムともいう)と担当者の手元資金が少なくなった場合に、そのつど支給する方式(随時補給法)とがある。定額資金前渡法の方が資金管理のうえですぐれているとされる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。