導入預金

法人保険用語辞典

導入預金

導入預金とは

特定の第三者に融資することを条件として預金すること。例えば、甲が金融機関に対し、預金者乙を紹介するから丙に融資してほしいというような形で行う。この場合、甲を導入屋と呼んでいる。導入預金に頼らなければ融資を受けられないような丙は、信用力が乏しいうえに、謝礼として乙に裏利をとられるため、貸し倒れの危険が高いとして、1957年に、「預金等にかかる不当契約の取り締まりに関する法律」が成立、導入預金をした者はもちろん、媒介をした導入屋や導入預金に応じた金融機関の役職員も処罰されることになっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。