専門職制度

法人保険用語辞典

専門職制度

専門職制度とは

部長、課長、係長というラインの組織の職位とは別に、専門部長、専門課長、専門係長といった専門職のための職位を作り、その職位に専門スタッフをそれぞれ当てはめていく制度。これら専門の長は、原則として部下を持たず、特定の職務について専門的につっこんで研究し、ラインの管理者に助言する。一定年限勤めた人で管理者向きの人をラインの職位につけ、他方、一芸一能に秀でた人を専門職にすることによって社員に地位を保証する一方、ライン組織が不当に膨らむのを防ぐねらい。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。