実質金利

法人保険用語辞典

実質金利

実質金利とは

名目金利から将来の予想物価上昇率(期待インフレ率)を差し引いたものを実質金利という。例えば、借入によって投資を行う場合、その将来の名目収益自体も物価上昇により増加すると考えられる。その際名目金利が(予想)物価上昇率に等しければ、実質的な資金コストはゼロであると考えられる。したがって、理論的には、投資の決定に影響を与えるのは、実質金利と投資実質収益率の相対関係となる。このように、経済的に本来意味のある金利指標は実質金利であると考えられる。しかし、実際に実質金利を算出するに際しては、各種の物価指標(CPI、WPI、デフレータ等)のうちどれを用いるか、また、将来の予想は観察可能ではないため、その代理変数として何を用いるか等について、多数の可能性があり、実質金利は一義的には定まらない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。