安全余裕率(margin of safety)

法人保険用語辞典

安全余裕率(margin of safety)

安全余裕率(margin of safety)とは

企業の現在の収益状況を判断する場合に、損益分岐点売上高を基準として計算するもの。現在の売上高から損益分岐店売上高を差し引いたものを、現在の売上高で割って得られる比率。この比率が大きければ現在の売上高は損益分岐点売上高を上回っており、利益は余裕を示す。反対に小さければ損益分岐点売上高に接近し、利益は少なくなっている。なお、売上高に代えて操業度を使用する例もある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号