外部貨幣(outside money)

法人保険用語辞典

外部貨幣(outside money)

外部貨幣(outside money)とは

ガーレイとショウによる1959年の著書「金融における貨幣」で用いられた分類。政府が民間から財・サービスを購入したり、あるいは民間に対する移転支出のために作り出した貨幣は、民間部門からみればまったく外部に対する請求権となるので、これを外部貨幣と呼ぶ。外部貨幣は民間部門にとって純資産となる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。