変動相場制度

法人保険用語辞典

変動相場制度

変動相場制度とは

外国為替相場が市場の需給実勢に従って決定され、そうした為替相場の変動を通貨当局が認めている制度。現実には完全自由な変動相場制がとられることは少なく、相場水準が一定方向に極端に偏ったり、変動が激しいとき等には通貨当局による市場介入が行われる。

日本では、第2次大戦後1ドル=360円の固定相場制度の時期が長く続いた後、1971年8月のニクソン・ショック、その後のスミソニアン調整を経て、73年2月に変動相場制へ移行した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。