変動予算(varialbe budget)

法人保険用語辞典

変動予算(varialbe budget)

変動予算(varialbe budget)とは

原価計算のうえで、製造間接費を管理するために設けられる制度で、弾力性予算ともいう。操業度の変化に応じて製造間接費も多くの段階の予算を作っておき、ある操業度における予算と実際に発生した額とを比較、検討して原価差異の分析を行ったりして製造間接費の管理に役立たせる。変動予算には公式法による場合と多桁式(または実査法)による場合との二種類がある。①公式法は、次の式に基づき最小自乗法によって求める。予算額=固定費+(変動比率×操業度)。②多桁式は基準とする操業度をもとにして、たとえば10%ずつ操業度をかえ、これに見合った各費目について予算額を記載する。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。