執行役員(executive officer)

法人保険用語辞典

執行役員(executive officer)

執行役員(executive officer)とは

取締役会で決定した経営事項を具体化し、それを運営する経営者のこと。商法上の取締役とは異なる。取締役は株主総会で選任され、意思決定と監督の役割を担う。これに対し、執行役員は取締役会で選任され、日常の業務を執行する。

従来、日本の企業では社員が昇格して取締役になり、同時に日常業務を執行することが多かった。これでは取締役は単なる肩書きにすぎず、その本来の機能を果たすことは困難であった。そこで、取締役とエグゼクティブ・オフィサーの機能が分離している米国の制度にならい、日本でも取締役と別個に執行役員を新設することにしたもので、1997年にこれを導入したソニーがその第1号となった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。