地震保険に関する法律

法人保険用語辞典

地震保険に関する法律

地震保険に関する法律とは

昭和39年6月の新潟地震を契機として、地震危険を担保する保険の要望が急激に高まり、政府、保険審議会および損害保険業界が実施方策を検討した結果、国家再保険による地震保険を創設することとなり、昭和41年5月18日にこの法律が公布、施行された(法律第73号)。この法律は、保険会社の地震保険責任の一部を政府が再保険により引受けることによって、地震保険を普及され、地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的としている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。