国際流動性(international liquidity)

法人保険用語辞典

国際流動性(international liquidity)

国際流動性(international liquidity)とは

各国の通貨当局が対外支払準備として保有する流動資産のことで、対外準備ともいう。内容としては、①金、②外貨、③IMF(国際通貨基金)における外貨ポジション(IMFから無条件引出可能額)、④SDR(IMFから割り当てられた特別引出権)からなると考えられている。国際流動性が不足した場合は、国際貿易拡大の阻害要因となるおそれがあり、上記のSDRは、こうした問題意識から1970年に創設された。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。