国債の窓口販売

法人保険用語辞典

国債の窓口販売

国債の窓口販売とは

銀行等の金融機関がその店頭等で不特定多数の顧客を相手に国債の募集取り扱いを行うことを指し「国債窓販」と略される。窓販は、国債大量引き受けに伴う金融機関のリスク負担軽減を目的として、1983年に開始された。金融機関の窓口販売に際しては、証券取引法65条に関連した銀行・証券の垣根論争が活発化したが、結局81年6月に施行された新銀行法の下で、銀行法および証券取引法上の許可を受けることにより営めることとなった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。