団体交渉(collective bargaining)

法人保険用語辞典

団体交渉(collective bargaining)

団体交渉(collective bargaining)とは

労働者がその労働条件を維持、改善するために団結し、代表者を通じて使用者と交渉することをいう。これは労働者が団結の力を発揮して使用者と対等の交渉を行うためのもので、この交渉する権利を団体交渉権という。

交渉の結果は労働協約として実施されるが、わが国では賃上げ問題をめぐる団体交渉が多い。この場合、使用者が正当な理由がないのに団体交渉を拒否することは労働組合法で禁じられており、使用者は団体交渉に応じる義務を課せられている。これを「団体交渉応諾の義務」という。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号