商品ファンド

法人保険用語辞典

商品ファンド

商品ファンドとは

投資家から集めた資金を主として商品先物で運用する投資商品。先物市場で取引されているすべての商品が運用の対象になり、貴金属、原油、農産物などのほか、通貨や金利なども含まれる。商品先物はハイリスク・ハイリターンが原則だが、ゼロ・クーポン債や金の現先取引を組み込んで元本を保証しているケースも多い。米国では1987年のブラックマンデーの際も高利回りを維持したことから急成長した。89年から商社やリース会社が日本への持ち込みを始めている。ノンバンクによる販売を支援する通産省と証券会社の販売を奨励している大蔵省との垣根問題に発展したが、91年4月に施行され、国内での設定が可能になった。96年4月から裁定販売額が引き下げられ(実績のある業者の場合2,000万円)、市場拡大の道が開けた。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。