商事仲裁(arbitration)

法人保険用語辞典

商事仲裁(arbitration)

商事仲裁(arbitration)とは

商取引に伴う紛争を解決する1つの方法。商事紛争解決の方法には裁判、あっ旋、調停、仲裁などがある。あっ旋は紛争当事者間の意見が平行線をたどって、なかなか話し合いが進まないとき、第三者を入れて、その人の意見を聞きながら、妥協点を見出そうとするもの。調停は紛争当事者の同意する調停人に話を聞いてもらい、調停人に解決案を出してもらうことによって紛争を解決するものである。仲裁は紛争当事者間の合意によって選んだ第三者に仲裁人になってもらい、仲裁人の下した裁決には当事者は無条件に服するものである。仲裁人の下した裁決は訴訟上の最終判決と同じ効力があるので、私的裁判制度とも呼ばれている。国際間の商取引では契約書の中に仲裁条項を盛り込むのが普通。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。