合併(amalgamation)

法人保険用語辞典

合併(amalgamation)

合併(amalgamation)とは

2つ以上の会社が1つの会社に統合することで、統合の仕方によって吸収合併(1社がほかの会社を合併する)と新設合併(2つの会社が解散して新しく1つの会社を新設する)の2つに分けられる。一般には企業内容のいい会社が悪い会社を吸収合併する例が多いが、企業内容のいい会社同士の吸収合併もある。合併の目的は、①規模を拡大し、市場占有率を増やす、②生産力、販売力の集中などで競争力を強める–などの点にある。ただ、わが国では独禁法によって、市場を独占するような合併は禁止している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。