合併交付金

法人保険用語辞典

合併交付金

合併交付金とは

合併に際し、合併される会社の株主に対して利害を調整するために支払う金銭をいう。これは、①合併の手続きを進めている間における合併される会社の配当金に相当する分を株主に支払う、②合併比率に端数があると計算が複雑になるので、これを避けるため合併比率は簡単になるよう調整し、生じた端数の金額は金銭で支払う――といった場合である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。