取引停止処分

法人保険用語辞典

取引停止処分

取引停止処分とは

手形交換所に持ち出された手形・小切手が不渡りとなった場合にとられる銀行取引停止措置のこと。これは、手形交換所が信用取引の健全性維持の観点から内部規則によって行っているもの。交換所に持ち出された手形・小切手は、法律上支払いのための呈示とみなされ、持ち帰った手形等が資金不足等の理由で不渡りとなった場合には、その振出人は不渡り報告に記載される。そして6ヶ月以内に2回目の不渡りが生じると、その者は手形交換所の参加金融機関との当座取引および貸出取引が2年間停止される。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。