収支相等の原則(principle of equivalence)

法人保険用語辞典

収支相等の原則(principle of equivalence)

収支相等の原則(principle of equivalence)とは

保険業の経営が行われる場合には、各危険集団のおのおのから払込まれる保険料(純保険料)の総額(収入)が、その危険集団について支払われる保険金の総額(支出)と等しくなるように図られねばならない。この収支のバランスを図る原則を収支相等の原則という。なお、現実に行われる保険業では、上記の収支に保険業経営に要する経費および資産運用収益をも加えた全体の収支のバランスが問題になる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号