原料歩留差異(material yield variance)

法人保険用語辞典

原料歩留差異(material yield variance)

原料歩留差異(material yield variance)とは

生産の流れに基づいて原料投入量と製品産出量を比べると、原料がすべて製品になったわけではないことが知られる。製品産出量を原料投入量で割ったものを原料歩留まりあるいは単に歩留まりというが、これは原料、工程などの状況によって影響を受ける。そこで、標準となる歩留まりと実際の歩留まりとを比較して差異を求め、この原料歩留差異を分析して原価管理に役立たせる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。