原価(cost)

法人保険用語辞典

原価(cost)

原価(cost)とは

製品を生産したり役務を提供したりするために原材料、労働力などを消費する。このように、消費する経済価値を製品、役務の一定単位について計算したものを原価という。その算出には条件がつけられており、経営目的に関連したものであり、正常な経営活動に基づく経済価値の消費であることが必要とされる。したがって、たとえば財務費用や異常な損失などは通常、原価に算入しない。原価は数多くの種類があるが、実際原価・標準原価、製品原価・期間原価、全部原価・部分価格などは、その基本的な分類である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。