厚生年金基金保険

法人保険用語辞典

厚生年金基金保険

厚生年金基金保険とは

日本で昭和40年の厚生年金基金保険改正により新設され、翌41年10月から実施された制度で、一般に調整年金とよばれている。この保険は厚生年金基金保険の給付のうち、老齢厚生年金(65歳前に受ける場合の報酬比例部分)を私的な契約(保険契約または信託契約)で代行するとともに企業独自の上積み部分の給付を行う。企業が調整年金保険を実施するには、労資の合意による特別法人「厚生年金基金保険」の設立が必要とされ、試算の運用は生命保険会社と信託銀行が当たっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。