即時決済

法人保険用語辞典

即時決済

即時決済とは

銀行間決済において、銀行が中央銀行にある自行の当座預金の他行への支払いを依頼した場合に、その決済を、支払い指図を受けた時点で一件ごとに直ちに行う方式。これに対して、支払い指図をある一定の決済時点までプールし、決済時点において、他の多くの受け払いとネットアウトしたうえで、差額のみのを決済する方法を時点決済という。日本では、日銀当座預金における決済方法として、制度上は、この両者とも利用可能であるが、実情は時点決済が大半を占めている。日本銀行は、1996年末に、時点決済に伴うシステミック・リスクを削減するため、2000年中を目処にすべての当座預金決済を即時決済に移行する方針を打ち出した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。